結婚式の引き出物ならカタログギフト

結婚式の引き出物やお祝いを頂いた時のお返しって悩みますよね。悩んだ時一番簡単なのが消えものかカタログギフト。

結婚式の引き出物ならカタログギフト

結婚式の引き出物やお返しにカタログギフトを選ぶか。

結婚式の引き出物や内祝いは一番頭を悩ませるところだと思います。
とくに引き出物は、せっかく式に来て頂いたゲストの方をがっかりさせまいと必死になって考えますよね。年配の方の中には「カタログギフトなんて味気ないし、気持ちがこもってないんじゃないか。」なんて考える方も少なくないようです。

でも、式に出たゲストからすると、「引き出物・・・嬉しいけど重たいわ〜いったい何が入ってるんだろう?」なんて思って帰宅後開けてみてがっかり。「重たい思いして持って帰ってきたのにこれかぁ・・・たんすの肥やしになるなぁ〜。」なんてこともありえるのです。

かと言ってゲスト一人一人に合わせた引き出物を選ぶのはただでさえやることの多い花嫁さんには結構酷だと思います。
仕事をしていらっしゃる方ならなおさらですよね。しかも式場によっては持ち込みだとプラス料金がかかってしまったりもしますので、出費も痛い・・・。もちろん地方や家族のこだわりなんかがある場合はそれに従うのもアリですが、こだわりはないけどゲストが喜ぶ引き出物にしたい!でも、忙しくて個々に選ぶ暇なんて無い!あ〜!!!なんて思う方には絶対にカタログギフトがぴったりだと思います。

一言でカタログギフトといっても最近は色々な種類のものがありますし、カタログギフトをゲストの家族形態に合わせて選ぶと言うのもありかもしれません。
例えば老夫婦なら近場の温泉旅行や体験、美味しいものなんかの載っているカタログを。小さいお子様のいる方なら子ども用品が充実しているカタログを。女性の友達なんかだったら、セレクト品やブランド品、普段使いのものが少しグレードアップするようなちょっと雰囲気のあるカタログを。これというものが無い方相手の時はグルメカタログなんかが無難です(笑)結婚式の引き出物にカタログギフトだけというのが味気ないと思われる方はカタログ+可愛い引き菓子をつけると完璧です。

ゲストは選ぶ楽しみもありますし、何よりも持ち帰りがラクですので、なんだかんだで喜ばれること間違いなしです。

ちなみに私も結婚式の時はカタログギフトと引き菓子にしました。

Copyright (C)2017結婚式の引き出物ならカタログギフト.All rights reserved.